理想の部屋を作るために考えたいこと(1)

一緒に暮らす生活を始めてから
二人で作り上げてきたお部屋❤️

1年ほどかけて少しずつ家具を購入して
理想に近いお部屋ができてきました✨

私たちも手さぐりだったお部屋づくりですが
つまづいたこと、理想と現実が違ったこと
実際に買ってみて、家具を探してみて見えてきたこと🌱

色々気づくことがありましたが
また引っ越しをするかもしれない
今後のためにまとめてみました❤️

部屋の広さを知る

かわいいと思った家具も部屋に置いてみると
イメージと違うということがよくありました😱

お店で見てかわいかったものが
自分の部屋に置くとイメージが変わってしまう理由のひとつに
部屋の広さと家具のサイズがあっていないことがありました💡

自分の部屋に置いてみると大きすぎて
圧迫感を感じてしまったり😢

小さすぎて物足りなく感じてしまったりと
お部屋の広さと家具のバランスはとても大事です⚠️

そのため自分の部屋の広さを知ることがまず最初のスタートでした✨

部屋のサイズ、ドアのサイズ、窓の高さなど
手間ですが細部まで測るようにしました⚖

生活銅線を意識する

せっかくかわいい家具を買っても
なんだかぶつかりやすい、ドアをあけるのに邪魔になる、
家具があるせいで通りにくい場所があるなど

使いにくい配置になってしまったら
住みごこが悪くなってしまいます❌

リラックスする場所はここ、ご飯を食べる場所はここ
料理をするのに最低限必要なスペースなど
普段の暮らしをイメージしながら必要な家具を考え

そこから実際の家具選びをはじめると
後悔のないお買い物ができます✨

理想の部屋のイメージを決める

かわいい部屋、おしゃれな部屋といっても
色んな部屋があって、夫婦間でも
理想の部屋が違うことがありました😵

そのため、住みたいお部屋のイメージを
あわせることから始めました👓

こんな感じ、こういう部屋が好き、
言葉だと伝わらないことが多かったので
一緒に写真で見ていくために雑誌を買いました☝️

実例100❗️などの本はすごく参考になりますよ😀

2人で雑誌をパラパラと見ながら
それぞれいいなと思うお部屋にふせんをつけて
2人ともいいと思った部屋でイメージを固めることにしました📖

大型家具から購入していく

小物や装飾、食器などにはかわいいアイテムが多いので
引越ししてすぐに張り切って
小物まで購入してしまうことがありますが

まずは大型家具から揃えていく方がいいと思います💡

小物が売っているところはたくさんあります👛

最近は百円均一でもかわいいものが売っているし
フランフランやスリーコインズ、IKEAなど
プチプラでシンプルな食器が売っているお店はたくさん❗️

でも大型家具の種類は小物や食器に比べて少なくって
色のバリエーションも少ないので
気に入った家具があってもこの色じゃなぁ…
この色だと価格が高いなぁ…など
価格を考慮すると選択肢が少ないのが現実でした😢

部屋のイメージはこれ❗️と決めても
大型家具購入でつまずくことも多いので
大まかな雰囲気にあわせて大型家具を買っていき

それから小物や食器を増やして
カラーやテーマを統一していく方が
経済的・効率的だなと感じました✨

次回記事に続きます✍️

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい