ドレス試着の前に必ずやりたい準備のこと

スポンサーリンク

ドレス選びも回を重ねるごとに、コツをつかんできました

友達は、ドレス試着には2-3回行ったという人が多かったので
6回試着に行く私は、多い方かな?

着たいと思っていた形や色が思ったより似合わなかったり
実際に試着してみないとわからないことがたくさんありました

たくさん試着してしまって申し訳ないなぁという気持ちはありましたが
気になったものはとにかく着てみて
自分に合ったものをしっかり探すしかないと思います

ただ、前もって準備をしていってよかったこともありました

化粧は濃い目、髪の毛は巻くなどしてセットしていく
本番はメイクは普段よりもしっかりしてもらえるので、少し濃いくらいで大丈夫
試着した日のメイクや髪の状態で、似合う似合わないの印象も変わります
しっかりヘアメイクをしていった日の方が、披露宴のイメージもしやすかったです

試着の時に、髪型もアップ・ダウン・ティアラ・カチューシャなど試してもらえます。
できるだけ自分に似合う髪型・ヘアアクセも探しておくといいと思います

着たいイメージのドレスの画像を複数用意する
SNSでの友達のドレスをもう一度見てみたり、芸能人の結婚式のブログを見たり、
画像検索をしてみて、着たいドレスに近い写真を用意しました

ドレス選びのとき、お店の人にイメージを伝えると
店頭に並んでいないものを選んで持ってきてくれることもあります

お店の人におすすめしてもらったものは、着てみた方がいいですよ!

私が最初にイメージしていたのは、

形はAラインでふわっとした生地
ナチュラルでかわいいけど、落ち着いたデザイン
412557685.1.jpg
だったのでチュールばかり試着していたのですが、
チュールは下半身にボリュームが出過ぎたり、かわいすぎてちょっと恥ずかしかったり

そのあとサテンも試してみましたが、クラシカルすぎてやっぱりしっくりこず

たくさん相談してみたら、絶妙な生地感のKIYOKO HATAの
ドレスをお店の人が持ってきてくれました

しっかり考えたらあとはたくさん着るのみです
カラードレスはまだ決まっていないので、私ももう少しがんばるぞー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい